秋田犬は忠犬なの?実際に飼ってみてよかったことと苦労したこと

秋田犬

フィギュアスケートのザギトワ選手の秋田犬『マサル』をきっかけに、秋田犬ブームが起きています。メディアで取り上げられることが増え、一気に認知度があがりました。

秋田犬はとても魅力的なかわいい家庭犬になりますが、万人向けとはいえないので、注意が必要です。実際に飼ってみてよかったこと、苦労したことなどをご紹介します。

入手先は?

秋田犬をペットショップで見かけることはまずありません。

ブリーダーから譲り受けるのが一般的

最も一般的な方法は、ブリーダーさんから譲り受けることです。

ホームページを整えているブリーダーさんは少ないようです。秋田犬保存会に問い合わせてみるとよいでしょう。

また、最近はブログよりもインスタで情報を集めることができます。「#秋田犬」で検索し、何人かフォローしてみると、いろいろ情報が集まります。そこで近くや、気に入った秋田犬のオーナーさんに聞いてみると教えてもらえるかもしれません。

保護犬から幸せになった秋田犬もたくさんいます

保護犬も検討する価値があります。私の場合、秋田犬は忠誠心が強すぎて、大人になってからの新しい飼い主にはなつかないという記事を読んだことがありました。

しかし、インスタを見ていると元保護犬で、新しい家族にすっかりなじんでいる秋田犬がたくさんいます。成犬であれば性格が家族以外の人にフレンドリーか、他の犬と遊べるか、いたずらはどうか、吠えぐせはあるか、などが事前にわかるので、子犬から飼うよりリスクが少ないと考えることもできます。

秋田犬の性格、大きさ、特徴

8週齢5キロ

一般的に子犬を引き取る8週齢で、秋田犬は5キロくらいです。その後どのくらい大きくなるのでしょうか?

成犬時の体重

成犬時の体重は、資料により38-50キロ、34-50キロ、とかなり幅があります。実際の印象は、25キロから35キロ。日本の飼育事情に合わせて、ブリーダーさんが小型化を計っているのかもしれません。雄に比べると、雌の方が小柄な傾向がみられます。

見た目の特徴

毛色は赤、白、虎毛。どの毛色でも、短毛と長毛、その中間くらいと、毛の長さにバラエティーがある。三角の耳と立派な巻尾が日本犬らしいが、日本人とは違って頭が小さく、脚が長いモデル体型。秋田犬を飼っていると、体重が同じくらいのシェパードやレトリバーの顔の大きさに驚く。

脚が長いために、伏せたときに肘が体の下におさまらず、前にびよーんと長ーく伸ばしていることが多い。

前足ぴよーん

性格の特徴

複数の書籍からの抜粋です。

自己主張をせず、冷静沈着で飼い主の命令によく従う。聡明で記憶力が良く、鋭い臭覚、視力、聴力をバランスよく持ち合わせている。賢く、無駄吠えもせず、噛むことはめったにない。番犬として信頼できる。いたずらをしないかわりに、無邪気に遊ぶこともしないので愛玩犬としてはもの足りない側面がある。ボール遊びや追いかけっこは期待できない。

多くは落ち着いた性質で堂々としているが、中には扱いが難しい犬もいる。この犬種は感情を表に出さず、人になつきにくいため、訓練には忍耐が必要。よく訓練された犬は優れたコンパニオンや番犬になる。


次に、大型犬のメリットデメリット、秋田犬に限ったメリット・デメリットを挙げてみました。偏見の可能性もあり、すべて例外があります。良い意味でも悪い意味でも当てはまらないコもいっぱいいます。

大型犬のいいところ

  • 動きがゆったりして落ち着いている。おおらかな性格
  • 抱きつける
  • 大きい

秋田犬のいいところ

  • 忠犬・・・よくいえば忠犬。悪く言えば人見知り。排他的
  • あっさりしている・・・しつこく遊びに誘ってきたり、ボールを投げろと要求したりしない
  • いたずらをしない・・・遊び好きではないため。
  • 意外と存在感がない・・・足元や、涼しいところでじっとしているので、いないと思って焦ることがある
  • 賢い・・・うまく教えれば、芸などすぐ覚える。
  • 運動量が意外と少ない・・・それほど散歩好きではない
  • 安い・・・日本犬ということもあり、比較的安く入手できます

大型犬のデメリット

  • 食費が高い・・・食べる量が多いから。
  • 医療費が高い・・・薬、入院費は体重、体格に比例して高くなります。
  • なんでも高い・・・ペットホテルなど、犬向けサービスは割高。
  • 制限がある・・・ペット可のホテル、マンションでも大型犬は不可の場合がある。
  • うんちがでかくて臭い
  • クレートやケージ、トイレが場所を取る
  • 破壊力がある・・・ちょっと噛んだだけで、家具でもなんでも壊れてしまう。
  • いたずらできる範囲が広い・・・立ち上がれば、テーブルの上、棚の上、キッチンカウンターの上も届いてしまう。
  • 抱きつけるが、抱き上げられない・・・
  • トレーニングをしっかりしないと、引っ張られたり、噛まれたときに飼い主がけがをする。
  • 介護状態になったとき大変
  • 洋服をはじめ、大型犬用グッズは品ぞろえが少ない

秋田犬のデメリット

  • 家族以外になつきにくい傾向がある
  • ペット保険の掛け金が高い・・・咬傷事件の加害者?病気が多い?
  • あっさりしている・・・家族の帰宅時、お迎えがとてもあっさりしている(冷淡)。最悪、チラ見。顔を上げてくればラッキー♪玄関まで出迎えがあれば超ラッキー♬しっぽを振ってくれるのは稀。
  • 一緒に遊んでくれない・・・おもちゃはすぐ飽きる。ボールを投げても、取ってきてくれない。フリスビー、アジリティーを一緒に楽しむのは難しいかも。

我が家のケース:秋田犬を飼ってよかったこと、困ったこと

秋田犬を実際に飼っていてよかった件

  • ほめられる・・・「すばらしい犬ですね~。」「立派な犬ですね~」と褒められる。
  • 食費が安い・・・小食だったので。
  • いやされる・・・じっと話を聞いてくれる。すべてを受け止めてくれる。
  • かわいい
  • とにかくかわいい
  • 圧倒的にかわいい

秋田犬を実際に飼っていて困った件

  • こどもに怖がられる・・・時々、「オオカミだ~」と言われる。
  • ひきずられた・・・犬に出会い興奮して強く引っ張ったため、飼い主(女性)が転倒してそのままひきずられる、という漫画のような西部劇のような事件発生。
  • 家具破壊・・・子犬のときはかじっても大丈夫だったので止めずにいたら、成長とともに力がつき、あっという間に破壊される。
  • 医療費が高額・・・甲状腺機能低下症の持病、じん帯断裂の手術x2回の治療費がかなり高額でした。

コメント